海外fx業者なび

 

オススメのページへ

FX の売買
投資配分 と資産保持
為替 激変 への方策
FX の約束事
FX で理想 とすること
FX の弱み
FX の利益
カレンシー の種類
売買 出費 を点検 しよう

−今日のFX用語−
ドルブル
「ドルブル」とは、ドルが強くなって上昇するという考えをいいます。


意外 な値動き に用心

為替 の急変 の不安 なしに極力 安定して増やしたいというかた もいますね。そしたら 、スワップ金利で稼ぐのもFXの使用法 でもあるわけです。 たいていは 、ポンド/円や、ポンド/ドルはボラティリティー がわりに 激しいため、デイトレード向きのカレンシー といえるでしょう。

売買 が上手くいかずにだんだん 損失 が拡大していくのを見るのは面倒な ことですので、踏ん張り も必要です。あまりにも推移 が激しい時には駆け出しの方 は下手をして大きく損失 を出すと辛い ですから、ポジションを持たないのがよい です。 底値で買って稼ぐ には、日ごろから トレード するのでなく、ニュースをよくチェック してレートの劇変 がはじまったらタイミング を掴むのです。


オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

利益 を出すFX

手段 や戦法 を間違えれば、一瞬で元本 と儲け がなくなってしまうという危険 もありますから難しい んですけれどもね。 ドルコスト平均法は、市場 のもみ合い状態では有効 な取り引き の手段 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので用心 が必要です。

根本的に 、結果として資金 がアップ していなければ勝率がどんなに高くても、その売買 方法は意味がありません。 FX では、勝ちの回数は大切 ではありません。いかに稼ぐ かということ、要するに 利益 の額が大事 になってきます。


キーワード:  国際金融公社   追証   カバー・ディール   オシレーター
 

© Copyright